1. ホーム
  2. フケの基礎知識

フケの基礎知識

フケの成分は何か、フケ症とはそもそも病気なのか、
さらにフケの種類など、対策において必要な知識を説明します。
一通りの知識を得た後、フケ症のチェックリストを確認して、
本当に対策が必要であるかを判断しましょう。

フケとは何か

そもそもフケとは何でできているのでしょうか。
なぜ、髪の毛にあのような白い粉が付いてしまうのか。
フケを真剣に解決したいと思うのであれば、
その成分を必ず知っておかなければなりません。

フケ症って病気なの?

フケがひどい人を見ると、「不潔だな」と思うのは仕方のないことです。
ただ、それを単に不精している人だと早急に判断するのは良くありません。
「フケ症」という言葉もあり、ちゃんと毎日頭を洗っているのに、
それでもフケが出てしまう人もいるのです。
ここではフケ症の定義について考えてみます。

乾燥フケと脂性フケ

人によってフケの性質は異なることをご存じでしたか?
フケというと乾いた粉のようなイメージが強いかもしれませんが、
それはあまり重症でなく、健全な人からも出るフケです。
フケには湿り気のあるタイプもあり、それこそ本当のフケ症なのです。

軽度のフケ症も軽く見ないで!

今は軽いフケ症であっても、
ある時期を境にして急激に重度のフケ症に転ずる可能性もあります。
また、単純にフケの量だけで重症度を決めるのも危険ですので、
自分のフケのタイプをよく見極めて下さい。

フケ症の進み方

フケ症を放置していると、深刻な症状を招いてしまうことがあります。
放置する理由で最も多いのが、
気づいているのに軽視して対処を怠ることだと思いますが、
それ以前に症状が悪化していることに気づかないケースも少なくありません。

これってフケ症?

髪を軽くはたいたとき、少しでもポロポロとフケが落ちてきた場合、
「もしかしたらフケ症では?」と不安になる人も少なくないと思います。
ここではフケ症かどうかの判断方法を説明しましょう。