1. ホーム
  2. フケを予防するには?
  3. 1日の洗髪回数は何回がいい?

1日の洗髪回数は何回がいい?

正しい洗髪を心がけるに際し、
1日に何回洗髪するのが適切かということも気になるところです。

一般的な生活習慣では、入浴回数が1日1回、または2回 (朝と晩など) として、
それに合わせて洗髪もすることになるでしょうか。

ただし、洗髪の回数は多ければよいというものではなく、
やはり頭皮の健康を第一に考えることがポイントです。

1日1回の洗髪で十分

「どうも自分はフケが出やすいな……」
と思う人は、1日に何度も洗髪したほうがよいのでしょうか。

たしかに洗髪した直後は、フケはきれいに洗い落とされていますから、
頭を叩いてもポロポロとこぼれ落ちることはないでしょう。

しかし、時間が経てば、再びフケが出始めます。
洗髪後すぐにまた皮脂が分泌されるため、それを狙って癜風菌が繁殖するからです。
よって、洗髪の回数だけをことさらに増やしても、
フケの問題は根本的には解決されません。
洗い方が不十分ということではないのです。

洗髪は1日1回だけで十分です。

過度な洗髪は頭皮に悪影響!

それでもフケ症を予防するためと言って、1回洗った頭にまたシャンプーを付けて、
何度も丁寧すぎるくらいに洗ってしまう人がいます。

癜風菌の餌となる皮脂を落とすために、1日に何度も頭を洗うのは、
一見有効なフケ予防法のように思えますが、
頭皮への強い刺激を防ぐ意味から言うと、これは逆効果です。

まず、シャンプー自体が化学成分の固まりであることを認識しましょう。
もちろんシャンプーには、頭皮への刺激を考慮した成分が配合されていますが、
それでも刺激をゼロにすることはできません。

シャンプーは基本的に洗剤ですので、汚れを分解して落とすための商品です。
強い化学成分を含むシャンプーが付いている時間が長ければ長いほど、
頭皮は強いダメージを受けることになります。

よって、1日に何度も繰り返してシャンプーを頭皮に付けるのは望ましくありません。
実際に何回洗うのが適切かは個人差があるでしょうが、
分からない場合は1日1回が最も無難だと思われます。
ただし、シャンプーを付けずに軽く頭を洗い流す程度であれば、
1日複数回でもよいでしょう。